営業の届出

【営業の届出について】

 

●食品を取り扱う場合であって、以下の業種に該当する場合は報告営業の届出が必要になります。

 

(報告営業の届出が必要とされる業種)

  1. 給食施設(直営) 学校・病院・寮・工場・事業所・保育施設など
  2. 乳搾取業
  3. 食品製造業
  4. 野菜・果物販売業
  5. そうざい販売業
  6. 菓子販売業
  7. 弁当販売業
  8. 酒類販売業
  9. 食品販売業
  10. 添加物製造業(食品衛生法第11条第1項に該当するものを除く)
  11. 添加物販売業
  12. 器具・容器包装・おもちゃの製造販売

 

①調理をしない食品の販売→営業報告の届出(乳類、肉類、魚介類については包装品を販売する場合でも許可が必要になるのでご注意下さい)

 

 

②非営利目的のイベント(町内会や学園祭でその実施団体等が食品を提供する場合など)や試飲・試食などの簡単な実演→食品の提供届出

 

その他ご不明な点につきましてはお気軽にお問合せ下さい。

 

お問合せ